初めての赤ちゃん連れグアム旅行

初めての海外、移動時間の少ないグアムがお勧め

赤ちゃんを連れての初めての旅行、移動時にぐずらないか持ち物は何も持っていけば良いか等心配がいっぱいですよね。赤ちゃんが飛行機も初めてという場合には、余計に心配も多いでしょう。
近場のグアムであれば、時差も少なく移動時間も少ないので、赤ちゃんの負担も少なく、お母さんの不安も軽減されるのでおすすめです。
また、赤ちゃん連れでグアムに行く家族が増えていますので、他の行き先に比べると、飛行機の中に他に赤ちゃんがいることも多く、多少ぐずってしまってもそれほど神経質になる必要はありません。ただ、やはり極力、他のお客様に迷惑がかからない様に赤ちゃんの好きなおもちゃや本、お菓子等を用意しておくと良いでしょう。またフライト前に沢山遊ばせ、フライト時がお昼寝の時間になる様に調節することも得策です。

赤ちゃん向けサービスと赤ちゃんならではの注意点

旅行会社等によっては、様々な赤ちゃん向けサービスがあります。例えばJALパックでは、予約すると現地でオムツやおしりふきを用意してもらえるので、かさばるオムツを持っていく必要がありません。また、航空会社各社も予約するとバシネットという赤ちゃん用のベッドに寝かせてのフライトが可能です。
グアムについてからの注意点は、食事と日差しです。ビュッフェ形式の場合、パンやフルーツなどを赤ちゃん用にとりわけてあげられます。しかしビュッフェでない場合、味が濃くて食べられない物が多いかもしれません。グアムにも離乳食は売っていますが、現地の物が口に合わない場合もありますので、日本から瓶詰等の離乳食を持っていくことをお勧めします。
また、グアムは日差しが強いので、必ず日焼け止め等の日焼け対策を忘れずにしましょう。

どんな魅力があるの?トライしてほしい!一人旅デビューのすすめ

誰かと行く旅ではない、一人旅の大きな魅力とは?

旅をするとき、あなたは誰と一緒ですか?恋人?友達?家族?心置きなくいられる人と日常を離れた場所で過ごす時間は、とても楽しいものです。旅前に一緒に計画を立てたり、旅先で共に感動を分かち合う、そんな旅も素敵ですが、ぜひチャレンジしてほしいのが、一人旅。誰かと一緒ではないからこそ楽しめる魅力が、一人旅にはありますよ。
まず、一人旅の何よりの魅力は、1人であることです。当たり前ですが、これは大きなメリットといえます。どんなに気があった人でも、好みや気分が全て一緒ということはないことでしょう。出発前には行きたかった場所でも、当日になってふと違う場所に行ってみたくなったり、たまたまその日の体調が違うことで食べたいと思っていたものが変わってしまったり、そんな時でも自由に後悔なく旅を満喫できるのが一人旅です。

一人旅の魅力、他にもあります!疲れた時こそ行ってほしい一人旅

旅に求めるものは人それぞれですが、仕事や人付き合いに疲れたり、悩んでいたりなど、日常生活に嫌気がさしたときに心の休養を取りたいと旅に出る人もいるでしょう。気の合う友達と旅先で思いっきりはしゃいでストレスを発散するのも一つの方法かもしれませんが、ぜひ一度一人旅をしてみてください。
美しい景色を誰にも邪魔されることなくゆっくりと眺めたり、気に入った宿で好きなだけのんびりと過ごしてみたり、忙しくて心に余裕をもてなかった日々の生活とはかけ離れた時間を過ごすことで、心をリフレッシュできますよ。
また、悩み事から自己嫌悪に陥ってしまったときには、全て自分で行動を起こすことが必要な一人旅で自信をつけるのもよいでしょう。1人ゆえに自然にいられる旅先で、人生を変える思わぬ出会いがあるかもしれないのも魅力ですよね。

日本旅行の外人を連れて浅草観光をする

外人さんの好みを把握しておく

日本に旅行に来る外国人の友人を、東京観光に連れていったことがあります。せっかくの日本旅行なのでなるべく楽しんでもらいたいと思い、いろいろ観光ルートを考慮しました。その際に、まず最初に考えたのが彼らが何を見たいかです。彼らも母語のウェブサイトで日本の観光名所の紹介は読むことが出来ます。それで事前に情報を見てもらったうえで、興味を持った場所を聞いておいたのが役立ったと思います。日本らしいものが食べたいという要望だったので、お寿司とお好み焼きには連れていくことを早々に決定しました。別の外人の友人が、日本のお好み焼きが美味しかったと言っていたからです。

浅草の観光案内をする

浅草に安くて美味しいお好み焼きの有名店があるのを口コミサイトで見つけたので、そこに連れていきました。1人前600円前後で味の種類も豊富でした。鉄板を使って自分たちで焼くスタイルでした。外人の友人も楽しんでくれました。彼らはアジアの色々な国に旅行に行っているのですが、アジアで食べたものの中でお好み焼きが一番美味しいと言っていてかなり驚きました。その後、浅草付近を一緒に歩き回りました。行きかう人の大部分が外人で、仲見世通りには外人に喜ばれるお店もたくさんありました。あちこちで写真を撮っていたので、満足してくれたようです。

旅行中の乗り物の座席位置にこだわってみよう

新幹線の移動でこだわる

国内で運行されている長距離移動の交通機関は、ほとんどの場合、予約時に座席位置を指定することが可能です。その多くは窓側席から埋まっていきます。これはやはり外の景色が見られる、又は壁に寄りかかれるというのが理由で、新幹線においてはコンセントが付いているという理由まで存在しているのです。
その中でも東海道新幹線は、富士山が見える、というたったひとつの理由で窓側の席が人気となります。窓側でも反対側に座れば意味が無くなってしまいます。見たい景色やスポットがあれば、事前に線路との位置関係を事前に確認することで、お目当ての景色を撮影することも可能です。ちなみに富士山の場合、東京発の場合は進行方向右側、博多・大阪方面発の場合はその逆の左側となります。

飛行機の移動でこだわる

飛行機においても雲が少ない場合は、目当てのスポットを撮影することも可能です。
スマホ・PCともにインターネットが利用可能な場合は、アプリやサイトの活用で目的の達成に近づけます。世界中を飛ぶ民間飛行機の飛行位置を、地図でリアルタイムに確認できる、アプリ・サイトのサービスをご存知でしょうか。毎日決まった時間とコースで飛ぶことが多い飛行機は、予めチェックしておくことで、窓と景色の位置関係を確認することが可能です。ここで注意したいのが翼の位置となります。翼の上だとほとんど地上が見えない場合もあり、回避することで快適な旅行が楽しめます。

国内旅行が楽しめる理由とは

国内旅行は独自の素晴らしさがあります

国内旅行には海外旅行と見比べてみて数多いオリジナルのメリットがあります。さしあたって旅行コストが低料金です。海外旅行というと航空機代にサーチャージ代での燃料費もまず移動費ということで生じ、距離にも影響されますが金額も割高になっています。そのあたり国内旅行であるのなら当たり前ですが航空機も存在しますが、電車やバスなどでコストを抑え込むことが可能だと言えます。とりわけ近頃ではかなりリーズナブルな高速バスは利用価値が高いです。
さらに語学が通じることも非常に大きいポイントです。海外旅行のケースでは英語が話せればいいと感じてしまいそうですが、英語圏じゃなければコミュニケーションも成り立たない確率が高いです。

国内旅行は安心して楽しめます

交流が難しいことは一番のフラストレーションになり、ツアーを楽しむことができなくなる引き金になりますし、面倒なことに見舞われることもあります。 差し障りといえば治安状態がいいこともあげられ国内は全世界でも治安の素晴らしさが注目されています。深夜に外をひとりで歩いてもリスクがない先進諸国は日本くらいです。
その上食べ物のおいしさがあり外国で料理を食べたらおいしくないと印象を受ける傾向が見られます。それから衛生的な側面も優れており、実際に水道水を飲めるのは何はともあれ日本ぐらいです。 このように国内旅行は安全が確保されていることが国内旅行では際立ったアピールポイントです。